医療法人設立
開業支援
経営コンサルティング
M&A支援
事務所概要
医療法人設立M&Aセンターのサービス
8月11日から20日まで夏季休業をいただきます。休業中のお申込み、メール、FAX等は、すべて21日以降に順次対応させていただきます。ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
TOP > 医療法人設立 > [ 沖縄のユインチホテル南城、医療観光に参入 ]
文字のサイズ 小 中 大

医療法人設立
医療法人設立

医療法人設立ニュース

医療法人設立ニュース

沖縄のユインチホテル南城、医療観光に参入

医療法人のタピック(沖縄県沖縄市)傘下のユインチホテル南城(同県南城市)は医療観光事業に乗り出す。
グループの医療機関と連携し、リハビリや健康診断を組み合わせた宿泊商品を販売するほか、アレルギー食材を使わない食事も提供する。
高齢者やアレルギー患者などの需要を掘り起こし、ホテル稼働率を現在の8割から9割以上に引き上げる。
同ホテルは3月、医療観光のメニューを紹介する専用サイトを開設する。
.タピックが運営する沖縄リハビリテーションセンター病院(沖縄市)とホテルの間の送迎付きで、宿泊客がリハビリや健診を受けられるようにする。
同ホテルには地下からくみ上げた天然温泉があり、高齢者らをターゲットにした医療観光に適していると判断した。
けがや病気の後遺症に悩む高齢者らに対し、温暖な沖縄での医療観光を売り込む。
一方、アレルギー患者の受け入れ態勢も整える。
甲殻類や卵などアレルギーの要因となる主な食品11品目を使わない食事を用意する。
今月23日には試験的にアレルギー患者の家族ら約40人を対象に、こうした食事を提供する。
同ホテルは医療観光の展開を通じて年間宿泊客数を延べ3000組程度増やし、稼働率を9割以上に伸ばす考えだ。
同ホテルの久山志信総支配人は「アレルギー患者の子供を持つ家庭などは食事への懸念などから、ホテル滞在経験がないケースも多い」と指摘。
今後は医療観光により、新たな需要を取り込んでいく方針だ。


医療法人M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
医療法人設立資料「医療法人設立ハンドブック」のご請求(無料)
医療法人設立ハンドブック
面談を予約する

Copyright
著作権の表示:このサイトの全ての著作権は猪股 真及び行政書士 新日本総合事務所に帰属します。無断での引用・転用は固くお断りします。
Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.