医療法人設立
開業支援
経営コンサルティング
M&A支援
事務所概要
医療法人設立M&Aセンターのサービス
8月11日から20日まで夏季休業をいただきます。休業中のお申込み、メール、FAX等は、すべて21日以降に順次対応させていただきます。ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
TOP > 医療法人設立 > [ カルテをどこでも システム導入、ネットで入力・閲覧可能に ]
文字のサイズ 小 中 大

医療法人設立
医療法人設立

医療法人設立ニュース

医療法人設立ニュース

カルテをどこでも システム導入、ネットで入力・閲覧可能に

佐賀県鹿島市の特定医療法人祐愛会織田病院(織田正道理事長)は、インターネットを介して院外でも電子カルテが入力・閲覧できるシステムを導入した。
同院によると全国でもおそらく初めてという。
一人の患者が地域内で複数の医療機関や介護施設などを利用するケースが増え在宅医療も進む中、どこでもカルテの情報が閲覧できることで診察がスムーズになり、検査の重複などが防げて患者の負担軽減にもなるという。
新たなシステムでは、ソフト本体などをサーバー側に置き、パソコンなどの端末はデータの入力とカルテの閲覧だけに機能を限定する。
演算処理もサーバーでするようにした。
この結果、タブレット型携帯端末などからでもネットを介して院外からカルテの入力・閲覧が可能になった。
このため、訪問医療や院外施設の定期訪問でも、カルテを持ち運んだり病院に取りに戻ったりすることなく診察できる。
データのやりとりは暗号化。システムのメーカーが自前の検証施設で利用状況を再現し、個人情報の安全性を確認したという。
システムは2012年11月から稼働。今後は協力関係にある周辺の医療機関にも利用を呼びかける。
織田理事長は「医療サービスは近年、病院完結型から医療機関の連携による地域完結型へと移行しつつある。このシステムを広げることで“地域病棟”が実現できる」と話している。


医療法人M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
医療法人設立資料「医療法人設立ハンドブック」のご請求(無料)
医療法人設立ハンドブック
面談を予約する

Copyright
著作権の表示:このサイトの全ての著作権は猪股 真及び行政書士 新日本総合事務所に帰属します。無断での引用・転用は固くお断りします。
Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.