医療法人設立
開業支援
経営コンサルティング
M&A支援
事務所概要
医療法人設立M&Aセンターのサービス
8月11日から20日まで夏季休業をいただきます。休業中のお申込み、メール、FAX等は、すべて21日以降に順次対応させていただきます。ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
TOP > 医療法人設立 > [ 介護の人手不足深刻 1060人募集も来場110人 ]
文字のサイズ 小 中 大

医療法人設立
医療法人設立

医療法人設立ニュース

医療法人設立ニュース

介護の人手不足深刻 1060人募集も来場110人

福祉関係の事業所の合同就職説明会「福祉のしごとサポートフェア」(香川県福祉人材センターなど主催)が、2012年1月24日に高松市内で開かれた。
高齢化が進むなか介護分野の人手不足は深刻で、就職難の社会情勢とは対照的に売り手市場が続いている。
事業者側は職場環境の良さなどをPRし人材の確保に躍起だ。
説明会には老人ホームなどを運営する75事業者が参加。計約1060人を求めたが、会場を訪れた求職者は約110人にとどまった。
各事業所は、託児所があることや休暇が取りやすいことなどのPRに努めた。
まんのう町の医療法人の人事担当者(66)は「優秀な人を選びたいが、選べるほど求職者がいない」とこぼした。
介護需要の拡大を受け、2011年度に県福祉人材センターに寄せられた求人数は1732人で、09年度から7割も増えた。
一方、求職者数は11年度が563人で09年度から1割程度の増加にとどまり、ギャップは拡大する傾向にある。
「夜勤があり、家事との両立が難しい」「低賃金で重労働」などの理由で敬遠されがちな現状があるという。
一方、再就職を目指して訪れた高松市内の男性(50)は「就職難のご時世に、これだけの選択肢があるのはありがたい」と話す。
昨年、勤めていた繊維関係の会社の事業縮小を受け、退職。
介護の資格取得を目指している。
「待遇などの話を聞いて、できるだけ早く仕事に就きたい」と話した。
事業所側には「人材確保には、国の介護報酬改定による待遇改善が急務」との声が根強いが、一朝一夕には進まない。
同センターは「こうした説明会や職場体験プログラムを通じ、少しでもギャップを埋めていきたい」としている。


医療法人M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
医療法人設立資料「医療法人設立ハンドブック」のご請求(無料)
医療法人設立ハンドブック
面談を予約する

Copyright
著作権の表示:このサイトの全ての著作権は猪股 真及び行政書士 新日本総合事務所に帰属します。無断での引用・転用は固くお断りします。
Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.