医療法人設立
開業支援
経営コンサルティング
M&A支援
事務所概要
医療法人設立M&Aセンターのサービス

TOP > 医療法人設立 > [ 医療法人設立ニュース ]
文字のサイズ 小 中 大

医療法人設立
医療法人設立

医療法人設立ニュース

医療法人設立ニュース

輪島病院で医療ミス

輪島市内に住む40歳代の女性は1997年に、輪島市立輪島病院で右の卵巣腫瘍を摘出しました。その後、2006年ごろから耳鳴りや動悸などの症状が頻繁におこり、去年、輪島病院で検査したところ体内から長さ60センチ以上のガーゼが見つかりました。このとき、ガーゼによって出来た直径およそ9センチほどの大きなかたまり=腫瘤も見つかり、摘出しています。現在、女性は後遺症で重いものが運べないほか、長時間歩くことができないということです。女性側は病院を管理・運営している輪島市と当時の執刀医を相手に、およそ1980万円の損害賠償を求める予定で、2012年5月7日すでに金沢地裁輪島支部に訴状を提出しています。取材に対し女性の家族は「これまで一言も当時の執刀医から謝罪がない」と病院側への不信感を示しています。一方、病院側は医療ミスを認めすでに女性側に謝罪しているということですが、「訴状の内容を確認してないので、現段階ではコメントできない」としています。

医療法人M&A資料「成功するM&Aの提要」のご請求(無料)
成功するM&Aの提要
医療法人設立資料「医療法人設立ハンドブック」のご請求(無料)
医療法人設立ハンドブック
面談を予約する

Copyright
著作権の表示:このサイトの全ての著作権は猪股 真及び行政書士 新日本総合事務所に帰属します。無断での引用・転用は固くお断りします。
Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.