医療法人設立
開業支援
経営コンサルティング
M&A支援
事務所概要
医療法人設立M&Aセンターのサービス

TOP医療法人経営コンサルティング [ 医療法人の集客対策 ]
文字のサイズ 小 中 大

医療法人経営コンサルティング
集客

医療法人の集客対策〜来院患者数増大に必要なこと〜

医療法人病院の経営戦略ポジショニングとマーケティングの戦略化

医療法人の来院患者数が事業計画上の予想を下回る場合、集客対策を行う必要があります。
しかし、だからといって安易に集客対策を行っても費用対効果が合わなかったり、場合によっては効果がない場合もありますので、現在の医院にどんな患者が必要なのか見極めたうえで集客対策を行う必要があります。
ここで、患者とは2種類に分かれます。すなわち新規患者とリピート患者です。当然ですが、それぞれの患者層に対して行うべき集客対策は異なります。
仮に、新しい患者様すなわち新規患者が欲しい場合、病院・診療所を知ってもらうための認知媒体への露出強化に加えて、来院を促進するための施策を組み合わせて行います。
病院・診療所の露出向上とは、病院・診療所が「そこにある」ことを多くの人に知ってもらうことです。また来院を促進するための施策とは、いわゆる一般的な広告宣伝を強化するイメージで、チラシ封入や新聞・雑誌広告、コミュニティ誌、ミニコミ誌、電話帳広告、ラジオケーブルテレビ広告、PR活動、イベント活動、ホームページのSEO対策、メールマガジン、アフィリエイトなどがあります。
集客

医療法人病院の集客戦略の策定

ここで大切なのは、病院・診療所の認知向上と来院促進の施策を組み合わせて行うことであり、例えば事業を軌道に乗せたい医院の開設時に、多額の費用を掛けて「駅張り」と呼ばれる交通広告を出稿すればよいという簡単なものではありません。
むしろ、限られた予算の範囲内で、どのように認知向上と来院促進を組み合わせるかという技術的要素の方が影響が大きく、組み合わせの妙によって少額の宣伝広告費用であっても十分な効果を見込むことは可能です。
十分な効果が上がってから少しずつ宣伝広告予算を引き上げていき、節税を考慮するようになってから駅張り広告を出稿しても遅くはないのです。
この組み合わせをマーケティングミックスといい、知識と経験が要求される分野となります。当事務所では、医療法人経営コンサルティングのなかに集客対策も含めてご提供していますので、ぜひご依頼ください。
面談を予約する

Copyright
著作権の表示:このサイトの全ての著作権は猪股 真及び行政書士 新日本総合事務所に帰属します。無断での引用・転用は固くお断りします。
Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.