医療法人設立
開業支援
経営コンサルティング
M&A支援
事務所概要
医療法人設立M&Aセンターのサービス

TOP > 医療法人経営に関するお役立ち情報 > へき地医療 [ 医療法人経営コンサルティング ]
文字のサイズ 小 中

医療法人経営コンサルティング

医療法人経営に関するお役立ち情報

へき地医療

医療分野における「へき地」とは『交通条件及び自然的、経済的、社会的条件に恵まれない山間地、離島その他の地域のうち、医療の確保が困難である地域をいいます。
無医地区、無医地区に準じる地区、へき地診療所が開設されている地区等が含まれる。』と定義されています。
そのうち無医地区とは『医療機関のない地域で、当該地域の中心的な場所を起点として概ね半径四キロメートルの区域内に人口50人以上(昭和40年以前は人口300人以上)が居住している地域であって、かつ、容易に医療機関を利用できない地区のことをいう』と定義され、平成16年で全国に約800カ所もありました。
しかし、現在は全国各地で高齢化が進み、人口が少なくなっている地区もあるため「へき地」と呼ばれる地域はだんだん少なくなっています。

医療法人設立資料「医療法人設立ハンドブック」のご請求(無料)

医療法人設立ハンドブック
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
面談を予約する

Copyright
著作権の表示:このサイトの全ての著作権は猪股 真及び行政書士 新日本総合事務所に帰属します。無断での引用・転用は固くお断りします。
Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.