医療法人設立
開業支援
経営コンサルティング
M&A支援
事務所概要
医療法人設立M&Aセンターのサービス

TOP > 医療法人経営に関するお役立ち情報 > 産科医療補償制度 [ 医療法人経営コンサルティング ]
文字のサイズ 小 中

医療法人経営コンサルティング

医療法人経営に関するお役立ち情報

産科医療補償制度

お産の現場では、予期せぬ出来事が起こってしまうことがあります。
産科医療補償制度は、お産をしたときに何らかの理由で重度の障害をおった赤ちゃんとそのご家族のことを考えた仕組みです。

産科医療補償制度では、
@通常の妊娠・分娩にも関わらず、分娩に関連して重度脳性まひとなった赤ちゃんが速やかに補償を受けられ、
A重度脳性まひの発症原因が分析され、再発防止に役立てられることによって、産科医療の質の向上が図られ、安心して赤ちゃんを産める環境が整備されることを目指しています。
この制度は、分娩を取り扱う病院、診療所や助産所(分娩機関)が加入する制度です。
加入している分娩機関では、産科医療補償制度のシンボルマークが院内に掲示されます。
また、この制度に加入している分娩機関の一覧は産科医療機能評価機構のホームページで確認することができます。

医療法人設立資料「医療法人設立ハンドブック」のご請求(無料)

医療法人設立ハンドブック
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
面談を予約する

Copyright
著作権の表示:このサイトの全ての著作権は猪股 真及び行政書士 新日本総合事務所に帰属します。無断での引用・転用は固くお断りします。
Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.