医療法人設立
開業支援
経営コンサルティング
M&A支援
事務所概要
医療法人設立M&Aセンターのサービス

TOP > 医療法人経営に関するお役立ち情報 > 医療機能情報の提供制度 [ 医療法人経営コンサルティング ]
文字のサイズ 小 中

医療法人経営コンサルティング

医療法人経営に関するお役立ち情報

医療機能情報の提供制度

医療機関の管理者に対し、医療機関の医療機能に関する一定の情報について、都道府県への報告を義務付け、都道府県が情報を集約してインターネット等でわかりやすく提供、また医療安全支援センター等による相談、助言等を行う仕組みのことです(薬局についても同様の仕組みを創設)
一定の情報とは「基本情報」「基本情報以外の全ての情報」で以下のものをいいます。

「基本情報」
@名称
A開設者
B管理者
C所在地
D電話番号
E診療科目
F診療日
G診療時間
H病床種別及び届出・許可病床数

「基本情報以外の全ての情報」
@管理・運営・サービス等に関する事項(アクセス方法、外国語対応、費用負担等)
A提供サービスや医療連携体制に関する事項(専門医[※広告可能なものに限る]、保有する設備、対応可能な疾患・治療内容、対応可能な在宅医療、セカンドオピニオン対応、地域医療連携体制等)
B医療の実績、結果に関する事項(医療安全対策、院内感染対策、クリティカルパスの実施、診療情報管理体制、情報開示体制、治療結果に関する分析の有無、患者数、平均在院日数等)
「一定の情報」は医療機関でも閲覧可能で、正確かつ適切な情報の積極的な提供を行うよう努める責務、また患者等からの相談に適切に応ずるよう努める責務があります。

医療法人設立資料「医療法人設立ハンドブック」のご請求(無料)

医療法人設立ハンドブック
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
面談を予約する

Copyright
著作権の表示:このサイトの全ての著作権は猪股 真及び行政書士 新日本総合事務所に帰属します。無断での引用・転用は固くお断りします。
Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.