医療法人設立
開業支援
経営コンサルティング
M&A支援
事務所概要
医療法人設立M&Aセンターのサービス

TOP > 医療法人経営に関するお役立ち情報 > 公益性の高い医療 [ 医療法人経営コンサルティング ]
文字のサイズ 小 中

医療法人経営コンサルティング

医療法人経営に関するお役立ち情報

公益性の高い医療

通常提供される医療と比較して、継続的な医療活動の提供に困難を伴うものであるにもかかわらず、地域住民にとってなくてはならない医療活動を指します。

現在考えられている公益性の高い医療として以下のものがあります。
@休日診療、夜間診療等の救急医療
A周産期医療を含む小児救急医療
Bへき地医療・離島医療
C重症難病患者への継続的な医療
D感染症患者への医療
E筋萎縮性側索硬化症(ALS)など継続的な在宅医療を必要とする患者への医療や、当該患者の療養環境を向上する活動
F災害医療
G精神救急医療
H心神喪失等で重大な加害行為を犯した者への医療および観察等に関する法律にもとづく指定医療機関が実施する医療
I患者の早期社会復帰につながる医療連携
J先進的な医療安全や疾病予防に取り組んでおり、患者や地域の医療機関に対し無償で相談助言・普及啓発する活動
K質の高い医療従事者の確保・育成に関する活動
L高度な医療技術を利用した研究開発を実施しており、その研究結果情報を患者や地域の医療機関に無償で提供する活動
M治療との有機的連携による治験(活動)

※継続的な医療活動の提供に困難を伴うものとは
@救命救急のために常時医療を提供するものであること
A居住区域や病態の程度に関わらず等しく医療を提供するものであること
B医療従事者に危害が及ぶ可能性が高いにも関わらす提供することが必要な医療であること
C患者や地域の医療機関に対し無償で相談助言や普及啓発を行うものであること
D高度な医療技術などの研究開発や質の高い医療従事者の養成であって科学技術の進歩に貢献するものであること

医療法人設立資料「医療法人設立ハンドブック」のご請求(無料)

医療法人設立ハンドブック
もっと知りたいときはこちらからどうぞ
面談を予約する

Copyright
著作権の表示:このサイトの全ての著作権は猪股 真及び行政書士 新日本総合事務所に帰属します。無断での引用・転用は固くお断りします。
Copyright (C)Makoto INOMATA & New-Japan Solicitor Office 2003 - 2013. All Rights Reserved.